乗り物天国のブログ

YouTubeチャンネルNORIMONOTENGOKUから派生したブログ。YouTubeには車、バイク、鉄道、飛行機、その他乗り物全般をUPしています。

#5 乗り天アジアツアー 香港

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523060256j:image

アジアツアーもいよいよ5日目。

まだまだ5日目。

 

こんにちは。乗り物天国代表です。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

 

香港の朝


この日は連日続いたフライトないので、目覚めるとそこは昼過ぎの香港ならではの少し狭い部屋だった。
正直に言うが、香港のホテルはコスパが良いとは言えない。

 

縦に細長いビルの群が立ち並ぶ街。

 

当然どのホテルも高層階まであるのだが、縦に長いだけで一部屋一部屋の占有面積は非常に狭いのである。

 

そんな事はさておき、今日私には重大なミッションがある。

 

先日洗濯屋に出した洋服の受け取りだ!

 

ここで靴下の一枚やパンツの一枚でも無くされようものならアジアツアー続行不可能の危機に陥る。

 

何せ最低限の荷物で来ているもんだから。。。

 

そんな不安とは裏腹に、昼過ぎに洗濯屋に行ってみると、キレイに畳まれてビニールに薄くパッキングされ、トートバッグのような手提げ袋にまで入れてくれた。

これは小さなスーツケースにも収まりが良く有難い。

 

しかもカラッと仕上がっていて何もかもが完璧だった。


さすが洗濯屋のオヤジさん、いい仕事するじゃねぇか。と心で思った。←

 

ちなみに余談だが、日本のクリーニング屋さんは下着類は預かってもらえない。
衛生面から業界全体でそう言う取り決めになっているそうだ。

 

ミッション大成功→お昼ごはん!!

時刻は昼過ぎ、お腹も空いたし昨日寝落ち←した友達と合流。


ローカルなメシ屋に連れて行ってくれとリクエスト、、、いや、オーダー。

今回の香港では絶っっ対にローカル飯(しかも美味いやつ)を食うんだと決めていた。

 

そこで連れてってもらったのがローカルなワンタンミ~ンの店!

 

そう。

 

ワンタン麺である!

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523050403j:image

 

これが抜群に美味い!!


写真写りはともかく、本当に美味い!!

 

これをブランチとでも言おうか、朝昼兼用で食べて、この後のスケジュールを友達と練る。

 

そこで友達から「スタンレー」はどうか?と提案があった。

私はそこに何があるのかどんな所なのかもわからなかったが、だからこそ行ってみたくなった。

 

 

いざスタンレー!!

スタンレーまではダブルデッカーのバスに揺られて40~50分ほどだったか。

二階席の先頭付近の座席を陣取り、お話ししていたらあっという間に到着です。
海沿いのエリアで、ヨーロッパの港町のような雰囲気で非常に気持ちが良い場所だった。


ゴルフ場付きの別荘なんかもあって世界のセレブがスタンレーに別荘を所有しているらしい。
香港の街中では見ないような高級車もゴロゴロ沢山走っている。

 

そんなスタンレーでもここは香港。


一本路地に入れば西洋の雰囲気とは対極にある混沌とした雰囲気で、洋服、雑貨、おもちゃ、などなど様々なお店が立ち並びなんでも安く揃う。

 

普段から特に物欲のないのが悩みな代表なのだが、この段階でまだお土産や自分の物も一切何も買っていない。


自慢のリモワの機内持ち込みのスーツケースがパンパンなので、買っても持ち帰れないから荷物を増やしたくないと言う自制心も重なり何も買わないつもりだったが、そこで友達から一言。

 

「ハンコを作れ」

 

と。

 

は?ハンコデスカ??

 

実はガイドブックとかにも載っているほど有名なハンコ屋がスタンレーにあるらしい。

それを知らなかった物欲ゼロの代表は、言われるがままハンコ屋へ。


このハンコ屋はまず自分のハンコとなる大理石を選び、店員さんに掘って欲しい文字(基本的には名前だろう)を漢字で書くと、店員さんが書体を中華風にアレンジしてくれてカッコよく仕上げてくれると言うもの。

石なので模様も様々だし、同じ模様は二つとないので石選びからなかなか難しい。

石とにらめっこする事数分、

 

これに頼む!!

 

と意を決したように石を差し出した。

 

人に石を差し出すなんて、まるでスーパーファミコンRPGのワンシーンのようだ。笑


もちろん注文してからその石に手作業で文字を掘ってくれる。

 

もちろん全く予定に無い買い物だったが、これは記念に買って帰るかと思い、スタンレーでハンコを作った。(半ば強制的に友達に買わされた。笑)

 

ハンコが出来上がるまでまた海辺に戻り、潮風に吹かれながらカフェでヨーロッパな雰囲気を味わい、仕上がりを待ったのである。

 

スタンレーにもわたくし代表の大好物香港的士。風景そっちのけでタクシーを思わずパチリ☆☆

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523051240j:image

 

カフェではもちろんこの後の予定も計画を練った。

 

そうこう言ってる間にハンコが出来上がる時間が来たので先程のハンコ屋に戻る。

 

なんとこれがしっかり箱に入って、朱肉まで付いて豪華な仕上がり。

書体もなんとまぁ完璧!!

 

使うかどうかは別として、私の宝物になりました。

 

なので皆さんにも自信を持ってオススメします。

価格も決して高い物ではありませんよ。

 

次に行った時は「乗り物天国」ハンコも作ろう。

「乗天」ってな!

楽天じゃねぇぞ。笑

 

さて、ぼちぼち夕方なので移動します。


晩ごはんは友達のご主人が営むトンカツ屋さんに行く事になっていたのだが、まだ少し晩ごはんには早い。

 

ご飯の前に、時間つぶしを兼ねて香港では定番の100万ドルの夜景を見に行こうと私達はヴィクトリア・ピークに向かった。

 

このヴィクトリア・ピークとは山の山頂から100万ドルの夜景を眼下に眺められるという素敵なスポットなのです。

 

時間があれば、ピークトラムと言うトラムに揺られて行くのもいかにも香港らしくてイイのだが、何せ観光客がピークトラムに乗ろうと絶えず列をなしている。

 

そこで私達は香港的士(タクシー)に乗り込み山頂を目指す。

香港は日本に比べタクシーが安く、もちろんヴィクトリア・ピークの山頂にも連れて行ってくれるのだ。

 

しかし、今日はあいにくの天気…

 

イヤな予感はしていたものの「時間調整」だから。

 

と、半ば無理矢理、正当性のありそうな理由をつけヴィクトリア・ピークに向かう。

 

標高552mの山なので、かつて日本で大活躍していた型落ちのクラウンコンフォートが、ヌケヌケのサスペンションをきしませぐんぐん坂を登って行くが、一寸先は闇…ならぬ、霧!!

 

イヤな予感は的中なのであります。

 

ここから先は話すまでもないが、ヴィクトリア・ピーク山頂からモクモクと立ち込めた雲を眼下に眺め、また香港的士に乗り込み、そそくさと下山してきました。笑

 

ヴィクトリア・ピークの滞在時間が短すぎてまだ時間があるので、今回同行してくれている友達が普段働いている串揚げ屋さんに行く事にした。

この串揚げ屋さんには、現地に住む日本人客の憩いの場になっているようで、スタッフはもちろん日本語OKだし日本人が経営している。
ここでは晩ごはんを控えているので、ドリンクとコロッケを頂きました。
まさか香港で日本人が作った牛肉コロッケを頂くとは思ってもみなかったです。

牛肉がゴロゴロと入ったどこか懐かしい味。絶品でした。


そして、いよいよ晩ごはん!

 

トンカツ!!

 

先ほども申し上げましたが、何を隠そうこちらのお店は、今回乗り天代表をアテンドしてくれているお友達(香港在住)のご主人が営なむお店なのであります。

 

中環・セントラルにある、Porker(ポーカー)と言うお店です。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523054838j:image

↓お店の情報はこちら↓

Porker - Google 検索

 

Porkerと言う店名だけあって店内にはカジノで見かけるようなトランプの装飾品が飾られていたりするのだが、ここはトンカツ屋さん。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523052640j:image

Porker公式FBより画像を拝借。(ご主人すまねぇ。話に夢中で写真撮ってなかったんだよ…)

 

"Pork"

"Poker"

"Porker"

豚肉とトランプゲームのポーカー。

厳密にはスペルは違うものの、カタカナでかかっているのだ。


非常に良いネーミングだと個人的には思う。と言うか、代表好みのネーミング!!

 

ここのお店にも多くの現地在住の日本人が集まる。

アクセスが良いので旅行に行った際に寄ってみてはいかがでしょうか?


日本語OKだし、なによりもトンカツが美味い。白ごはんも美味い!!
味噌汁まで飲める!!


まるで海外にいる事を忘れてしまうほどのクオリティなのであります。
日本食が恋しくなったらここしかないですね!

恋しくなくても行くべきです。私は香港に行ったら必ず行くと誓っています。

知り合いだからと、ひいき目なしに。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190523053005j:image

 

私がとんかつ本当に美味いですね。と、一言。

すると友達のご主人が、

 

「うちのトンカツは大した味じゃないさ。ただ、せめて日本で食うトンカツと、同じレベルのトンカツを香港で食わしてやりたい」

 

…愚問でした。こんな思いで日々Porkerでトンカツを提供しているとは。

 

乗り天代表、普段は会社経営も投資もしています。

そのため仕事の話を含め色々な話を色々な方から聞きます。

 

しかしここまで簡潔に。説得力があり、かつ熱い情熱が伝わるフレーズを聞いたのは久々でした。

 

これにはガツンと心を打たれました。

何が言いたいかって?

 

結論→そりゃ美味いわけだ!!って事!

 

さてさて、肝心なお店の状況ですが…

 

お店はいつも大行列!

お昼時なんかは店の外まで列が伸びています。

 

もしこのお店に行きたい方がいらっしゃれば、乗り天ブログのお問い合わせフォーム、Twitterやコメントから個別に言って頂ければ、個人的にご紹介します。


とにかく、いつ行っても現地人と現地在住の日本人から大人気なので、そこらへんは乗り物天国代表として、ご相談いただければ何とかします。(多分)

 

そして食事を終えた頃、Porkerも閉店時間

Porkerでの仕事の終えたご主人もすぐに着替えて合流し、友達とご主人と私の3人で少し夜の繁華街をお散歩。

 

Porkerは静かなところにあるのに、わずか数分歩くとナイトクラブがたくさんあって非常に賑やかでした。

 

やはり混沌とした街で表情がコロコロかわる。これだから私は香港が好きだ。

 

散歩を終え、そこからタクシーに乗り、私はホテル、2人はホテルの隣の家に帰って行くのですが、お友達とはここでさようならをしなければなりません。

 

私の明日のフライトが朝早い為です。

 

ホテル前で、「じゃあありがと~」って帰ろうとしたら、

お友達、私が香港を後にするのが名残惜しいのか大号泣。

 

それを見た代表もらい泣き寸前。笑

 

半ベソ、いや、3分の2ベソぐらいはかいてたかもしれません。←

 

このままではマズイと思い、「じゃあまたな~」ってあっさりしたふりしてホテルの部屋に逃げ込むように帰って行きましたが、シャワー浴びながら「良い友達を持ったなぁ」と感動してしまいました。

 

 

いやいや。これにて香港の旅は終了。

明日からはまた一人旅に戻ります。

 

明日のフライトは2本!

香港-成田-上海と、成田乗り継ぎで上海を目指します!

 

ってなワケで今日のまとめ~!!

 

香港のホテルは狭いわりに高い。

 

洗濯屋は利用するべき。

 

ワンタンミンを食べるべき。

 

スタンレーのハンコは作るべき。

 

ヴィクトリア・ピークは晴れた日に行くと最高!!

 

Pokerのトンカツを食べるべき。←ここ重要

(行く際は乗り天に一声掛けてくれると多分話がスムーズです)

 

良い友達を大切にするべき。

 

まだまだシリーズ続きますので、

↓↓是非読者ボタンをお願いします。

 

 

乗り天アジアツアーのYouTube動画もボチボチUPしてますので、そちらも見て頂くとブログがより楽しめるかと思います。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

ではまた~!!