乗り物天国のブログ

YouTubeチャンネルNORIMONOTENGOKUから派生したブログ。YouTubeには車、バイク、鉄道、飛行機、その他乗り物全般をUPしています。

#11 乗り天アジアツアー 韓国4

f:id:NORIMONOTENGOK:20190614051248j:image

そろそろ旅も後半戦と言っても良いでしょう。

こんにちは乗り物天国代表です。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS
Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

 

乗り天アジアツアー11日目、本日も引き続き韓国です。

 

あっという間!!

パラダイスシティ内の、パラダイスホテルに日本から参加してくれた親友は今日帰国します。

パラダイスな生活はあっという間に終わり、今日からまたひとり旅です。

 

それに合わせて、ホテルを少しチープなところにカジノから離れるため移動するので、お昼にチェックアウトし、自分の荷物を持って一緒に空港へ見送りに行きます。

 

仁川空港はご存知目と鼻の先です。

友人とカジノの振り返りなどをしながら空港へ向かいました。

 

友人を無事に見送り、今日の代表はこの後マッサージ師である通称オモニと晩ごはんの約束をしているので、富川(ブチョン)と言うエリアに向かいます。

 

このエリアにはコスパの高いと言う意味で安い宿泊施設もありつつ、食事屋さんやショッピングセンターもある比較的観光地と言うよりは地元民で賑わう街です。

 

仁川国際空港からは1時間程度かかります。

と言うのも、話を聞いてみると1988年にソウルオリンピックが開催された時に、埋立地を作りその後空港を建設したそうです。

もっとも空港が開港したのは2001年のようですが…

 

なので、後から出来た仁川国際空港はいわば離島にある空港なのでどこへ行くにもアクセスはあまりよろしくありません。

 

乗り物の話

在来線を乗り継ぐ事1時間前後、富川に到着しました。

ここで、少し乗り物の話をしましょう。

韓国の鉄道は2種類あって、各自治体が運営する地下鉄と、国営のKORAIL(コレイル)があります。

日本で言えば私鉄とJRの違いに似ているので簡単ですね。

 

場所によっては直通運転をしているところがあります。

つまり、私鉄の区間からKORAILに自動的に乗り入れると言うシステムです。

むか〜し昔、代表が初めてこの乗り入れる瞬間に驚いた事があります。

後から聞いてなるほどそりゃそうだ…となりましたが…

 

何が起こると思いますか?

 

ズバリ停電です。

 

電車内の電気がバツン!と消え、数秒後にまた点灯します。

これは、会社が違うためここまではうちの電気、ここから先はおたくの電気。

と割り切っているからこのような事が起こるらしいです。

 

と、私はフト考えました。

例えば東京駅から新幹線のぞみ号に乗車し、岡山駅まで行くとしましょう。

すると、現在JRは分社化され別会社の扱いですから、乗り込んだ東京駅はJR東海、新大阪から先はJR西日本と言う事になりますよね。

しかし、新大阪で停電するでしょうか?

 

しかも、ご存知の方も多いと思いますが日本は東と西で電気の周波数が違うのです!

ざっくり説明しますと、東日本では50Hz、西日本では60Hz. 

しかし、東海道新幹線周波数変換変電所を設置し、50Hzを60Hzに変換して西日本から来る車両をそのまま東日本でも運行しているのです。

 

そう考えたら日本の場合は鉄道会社、電力会社、様々な企業が協力しないと成り立たない事もあるんだなぁ。と感心した事を覚えています。

 

韓国の一瞬停電するのがこれと同じ理由かどうかはわかりませんけどね。

でも、停電して復旧すると

お、KORAIL区間に入ったな。とすぐに分かります。

 

今夜のホテル

そんな事を考えながら移動して、今夜から宿泊するホテルに到着しました。

 

その名も「高麗ホテル」北にもそんな名前のホテルがあったようななかったような…という事はさておきこんな感じのホテルです。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190629053359j:image

外観「コリョホテル」と読みます。
f:id:NORIMONOTENGOK:20190629053352j:image

お部屋の写真はあまり撮らなかったのですが、部屋自体はかなり広々していて、とても良かったです。
f:id:NORIMONOTENGOK:20190629053402j:image

高麗ホテルを背に撮影した街並み。
f:id:NORIMONOTENGOK:20190629053356j:image

最寄の駅までは徒歩で真っ直ぐ歩く事2~3分です。

 

先ほども言った通り、飲食店やコンビニからスーパーまで揃っているので凄く便利なところです。

 

早速チェックインの時間です。

 

ここまで来ると、なかなか英語も通じないかと思いきや、代表のいくつかの質問に対しても一生懸命英語で返してくれました。コミュニケーションは全く問題なしです。

 

と、ここで陽気なオジ様登場です!

 

オジ様「ナニカモンダイアリマスカ!」

 

代表「いや、今受付の彼女に聞いたから大丈夫ですよ」

 

オジ様「ナニカモンダイナラワタシニイッテクダサイ!」

 

どうやら日本語の喋れるここのスタッフのようだ。←このタイミングで気がつく代表。

 

オジ様「ドコカライラシタ!」

 

代表「あぁ、東京だけど、色々旅してる最中で、今回は上海からソウルに来ましたよ。」

 

オジ様「ワタシハカタガスキデス」

 

代表「そうですか。旅の始めは福岡からでしたよ。」

 

おじ様「ワタシワイシカワニイキマスニホンジンガスキデスダカラニホンゴヲハナシマス」

 

代表「そうですか。また日本に来て下さいね。」 

 

おじ様「ハイデハゴユックリ」

 

このように英語どころか日本語話したくて仕方ないオジ様に遭遇し、不思議な気持ちになったのと、一瞬その過剰な接客に北の監視がよぎったのは言わないでおこう。。←

 

昼寝ぇ!晩飯ぃ!!

1人になってしまったし、このホテルにはカジノもない。フロントに降りれば一目散に日本語オジ様に捕まるだろう。笑

 

散策に行きたい気持ちも山々だったが、このエリアには昔からよく来ているから、珍しい物も大してないので、とりあえず晩ごはんまで少し時間もあら事だから思い切って昼寝をする事にした。

 

……

 

 

午後7時頃だっただろうか、枕元で電話がなっている。マッサージ師のオモニだ。

「仕事が終わる時間のメドが立ったから、そろそろ晩ごはん行きましょう!あなたは今どこですか?」

私は昼寝をしていた事を伝えた。

「じゃあ準備しといてください!」

こう言われ、シャワーを浴び食事に出かけた。

 

食事と言ってもローカルな簡単なお店で味よし、価格よし、雰囲気よし!なイメージの店。

 

ビビンバをシェアして食べました。

 

美味しかったなぁ。

 

写真は撮り忘れ…

 

普段食に興味のない代表も、韓国に行くとなぜか食欲が出るので、韓国料理と言うものは本当に不思議です。

 

 

忘れていた…

その後、ホテルに帰ってフト思い出しました。

 

この旅の終着点を決めなければならないと。

 

そうなんです。

特典航空券は仁川から新千歳へのフライトが最後。

ここからは自腹で移動しなければなりません。

最終的に代表のホームである羽田に到着しなければならないのですが、仁川-羽田を選ばなかったのには理由があります。

 

それは…

 

 

国内最長路線!

現在飛行機の国内最長路線はANAが1日に一便だけ(一往復)飛ばしている新千歳-那覇線だという事をご存知だっただろうか?

つい最近JALA350が導入されると耳にしたが、最初は羽田-福岡線を。

その後、新千歳-那覇線を飛ばす計画もあるようだ。

 

細かい事はさておき、現在ANAの新千歳-那覇線が国内最長路線ってわけ。

 

これに挑戦したい!

この思いがあったので、特典航空券の到着地を新千歳にしていたのです。

 

もちろん新千歳-那覇のプレミアムクラスを予約するのは激戦です。

B737と小さな機材を使用していますので、プレミアムクラスは僅か8席!

 

YouTubeの撮影がしたいので窓際を取らなければいけないので、事実上4席。

カメラのアングルを考えると2Kの席がベストなので、狙うはこの1席なのです。

 

実はこの席が取れたので、これに合わせて新千歳に向かうよう韓国で時間調整をしていると言っても過言ではありません。

 

本当はもう少し早く韓国を後にしても良かったのですが、様々な航空券の制約があるため、韓国に長めに滞在する事となったのです。

 

そして、問題は那覇のホテルを取っていなかった事!

 

さらに那覇から羽田に帰る手段を確保していなかった事!

 

私は慌ててホテルの部屋でまずANAのアプリを立ち上げ、那覇-羽田線の予約状況を確認しました。

 

プレミアムクラスに乗るなら、最短でも那覇に3泊4日はしないと帰れないみたいです。。

4日目の最終便だけガラガラです。

 

それを予約しつつ、今度はホテルです。

ホテルは案外すんなり取れましたし、後日沖縄編で詳しく説明しますが、ANAのマイルもしっかりためられるホテルが取れたのでとても良かったです。

 

と、いう事で、この時点で残りの乗り天アジアツアーは仁川-新千歳-那覇-羽田と言う旅程が確定しました!

 

当初は沖縄から離島に行こうか迷いましたが、今回はすんなり帰ることにします。

 

って事で今日のまとめ〜☆

 

親友がもう帰っちまった!

 

リゾートホテルから庶民派ホテルに移動したよ。

 

高麗ホテル…う〜む。気になる名前だ。

 

韓国に行くと食欲が出るよ!

 

韓国の後は念願の国内最長路線に搭乗します!

 

 

ではまた〜☆☆

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS
Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

 

↓ブログの読者登録をお忘れなく。