乗り物天国の日常あれこれ

YouTubeチャンネルNORIMONOTENGOKUから派生したブログ。YouTubeには車、バイク、鉄道、飛行機、その他乗り物全般をUPしています。

#1 乗り天アジアツアー 東京・福岡・韓国

f:id:NORIMONOTENGOK:20190424034520j:image

 

ジェットの中からこんにちは。

 

乗り物天国代表です。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

いよいよ始まりました、アジアツアー!(長らくお待たせしました…)

私は今、羽田-福岡へ向かうB777-200の機内でこのブログを書いています。

収録した機内アナウンスをお聴き下さい。


【高音質】ANA 機長・CA 機内アナウンス 羽田-福岡 #乗り天アジアツアー イヤホン推奨

初日の羽田からドタバタ!!

 

これまでに準備編でもお伝えして来ましたが、今回の旅程はかなり複雑。

てんてんばらばらなのであります。

 

先日オンラインチェックインをANAのサイトでしてみると、やはりいつもとは違います。。

 

具体的に何が違うのかと言えば、普段の国内線であればアプリで予約し、そのままチェックインも出来ますし、おサイフケータイにフライト情報を入れおけばスマホひとつで保安検査からゲートまで快適に通過出来ます。

 

しかし今回の最初のフライトは羽田-福岡の国内線スタートとは言え、あくまでも乗り継ぎ。今日はこのままソウルは仁川空港までフライトが続きます。

 

今私は往復で言うところの「往路」を飛行中です。

これも過去にお伝えしましたが、往路の最終目的地としては香港が最終目的地なのです。羽田-仁川-台北-香港が「往路」の扱いなのです。

仁川と台湾は乗り継ぎという事ですね。

 

よって旅程としては繋がっているものの、復路の分は今もまだオンラインチェックインは往路の分しか出来ていません。

復路は香港-成田-上海-ソウル-新千歳です。

成田と上海は乗り継ぎ扱い、ソウルはストップオーバーを適用し滞在。

復路の最終目的地は千歳なのです。

 

念のためeチケットを印刷してみるとQRコードはひとつ。果たしてこのQRコードで全ての空港、全てのフライトが出来るのか?

少なくとも往路のオンラインチェックインは済んでるし、預け荷物はないのでそのまま羽田の保安検査場に向かっても良かったのですが…

何だか少し「嫌な予感」がしたので、カウンターに立ち寄ってみました。

 

するとANAのグランドスタッフの方々が丁寧に教えてくれました。

予約自体には問題がない事。

しかし、他国で日をまたいだ乗り継ぎの場合エラーこそ出ないとは思うがパスポートチェックを必要とする場合もあると。

さらに詳しく言えば全てのフライトがANAの運航便であれば何も問題ないのですが、韓国線はアシアナ航空、台湾線はエバー航空ともちろんスターアライアンスではあるものの、他の航空会社を利用するのです。

 

 

出入国の問題。

私の疑問はそれだけではありませんでした。

フライト予約は香港に行く事になっているのですが、私は香港到着後高速船に乗り継いでマカオに行く予定になっています。

例えば日本からANAで香港乗り継ぎでマカオに行く場合、空港から出ず、香港に入国する手間も省け、預け荷物があればマカオまで運んでくれるので非常に便利なのですが、今回は台湾から香港にフライトする事になっています。

よって、台湾を出国、マカオで入国という事になります。

では台湾発、香港行きのエバー航空でのフライトでそのまま乗り継ぎマカオで入国しまっていいのかという疑問がありました。

 

福岡行きのフライト時間が迫る中、ANAのスタッフの方々(4人がかり)でエバー航空に連絡を取り確認をして下さいました。本当に感謝。

 

しかしエバー航空も上席じゃないとわからないと言っているらしく、返事までに時間を要しました。

 

福岡行きの搭乗時刻が迫っていたので搭乗ゲートでお伝えするので、一旦保留にしたままゲートに向かって下さいと言われました。

 

そしていそいそとゲートに到着。

 

搭乗口で乗り天様ですね!と言われ、先ほどの件ですがとお話がありました。

 

結論から言うと予感は的中。

 

台湾出国時の飛行機で香港に行くはずの人が、香港に到着後入国せずマカオにいきなり入国する事はNGだそうで。。

 

なので、

 

香港での入国をお忘れ無きよう

 

と、念を押しするように教えて頂きました。

 

いやぁ事前に知る事が出来て良かった。

疑問を抱かなかったらマカオにそのまま行っちゃってたもん。

本当にお世話になった。

この場を借りてANAスタッフの方々に感謝。

 

おっと、そろそろ福岡へ着陸体制だから続きは韓国行きの飛行機の中で書くとしよう。

 

 

福岡に着いたぜ!

 

個人的に福岡空港ほど便利な空港はないと思っている。

伊丹空港も同じ感覚があるが、街のど真ん中目掛けて着陸して行くような雰囲気すらあって、そのおかげで市内には出やすいし、アクセスの良さは最高ですよね。

 

ちなみにここからは仁川行きの機内で書いております。

 

実は福岡には縁があり、子供の頃から夏休みの家族旅行と言えば福岡なのである。
母は生まれも育ちも東京なのだが、母方の両親、さらにそのご先祖は皆福岡県人なのだ。その為、かなりの人数の親戚が福岡に住んでいる。
今回は親戚の家を訪ねる時間はなかったが、先ほど話した子供の頃の夏休みの家族旅行とはその為だ。

 

しかも東京から福岡まで車で。←

 

そう。先日ブログにも登場したスタンプラリーな父は運転が趣味。
なので当時から我が家の国内旅行には飛行機と言う選択肢は陸が続く限りない。

 

確かホワイトとグレーのツートンカラーが懐かしい81マークIIを転がし高速を走る事12時間。
時速100km/hあたりを超えるとキンコンキンコン♪と言う速度警告音がメーター周りから聞こえてくる。それを子守唄代わりに聞きながら車内で過ごした事を今でも思い出す。

 

時は流れ私も以前東京から福岡まで1人で考え事をしながら運転して行ったことがあるが、毎年行こうとは思わない。ましてや家族連れで行こうとは思わない。
父は運転が本当に好きなのだろう。。

 

大した話ではないが、そんな事を福岡に来るたびに思い出す。

 

私の昔話はさておき、今回福岡での乗り継ぎ時間は約2時間。


その間に、ラーメンを食べ、到着した国内線ターミナルから出発する国際線ターミナルに向かい、手荷物検査を受け、出国手続きを済ませ、免税品を買い、せっかくなのでラウンジで飲み物でものみたいわけなのです。


なかなかタイトです。

だからラーメンを食べる為に福岡に来たと言っても過言では無い。

 

とは言っても御察しの通り、うまかっちゃんではない。

 

うまかっちゃん オリジナル 5個パック

うまかっちゃん オリジナル 5個パック

 

 どちらかというと、マルタイ派である。笑 

マルタイラーメン 164g×10袋

マルタイラーメン 164g×10袋

 

 

話は逸れたが、福岡で市内に出ている時間もないので、ラーメン滑走路と言う名が付いた福岡空港国際線ターミナルの3Fにあるラーメン屋が沢山並ぶいわばラーメン街がある。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423120532j:image

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423120616j:image

 

そこで食べたラーメンがこちら。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423120703j:image

 

福岡空港が混雑の為、羽田から福岡に到着したのが遅れてしまった事もあるが、ラーメンを吸い込むように食べ、急ぎ足で国内線ターミナルから国際線ターミナルへと無料のシャトルバスで移動し無事にラウンジに到着。ラウンジでの滞在時間はわずか10分ほど。

その様子はこちら。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423121242j:image


カードラウンジなのでこじんまりしているものの落ち着いた雰囲気でとても良かったです。


いざ韓国へ!

 

福岡-仁川まではもちろんスターアライアンスメンバーであるアシアナ航空A321-200でたったの1時間半!

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423122521j:image

いやぁ福岡から韓国は近い!

しかも、この短いフライトで機内食まで出て来た。簡単な食事とは言えキチンとサービスを提供するこの辺りがやはりLCCとの違いを感じる。

 

しかもうまい!

 

ラーメンを食べたばかりなのに完食してしまいました。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423121530j:image

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423131447j:image

見た目が良くないのは写真を撮るセンスの問題です…。アシアナ航空は一切悪くないので悪しからず。。

 

こちらのフライトも機内アナウンスを収録したので、聴き比べてみて下さい。

ちなみに韓国語、英語、日本語と三ヶ国語でアナウンスがあります。


【高音質】 アシアナ航空 機長・CA 国際線 機内アナウンス 福岡-仁川 #乗り天アジアツアー イヤホン推奨 韓国語

 

さて、食事を済ませブログを書いているうちに目の前の飛行機のモニターはもう目的地の仁川まで34分と出ている。

 

今日の1日のスケジュールを振り返ってみると10:30の羽田発の飛行機に乗って、16:20分に仁川に着く。


フライトと乗り継ぎを合わせるとそれだけで約6時間弱と、東京から韓国へ直行便で行く事を考えると遠回りで時間がかかってるように聞こえるだろう。

 

しかし、体感的には全く遠い感じも、時間を無駄にしている気もしない。

 

ラーメンを食べる為に福岡に来たと言ったが、実は理由がもうひとつあります。

 

明日の台北へのフライトに便利な「仁川空港」に到着したかったのです。

羽田から韓国へのフライトの場合「金浦空港」についてしまう。

 

東京から仁川に行きたい場合は「成田空港」発を選ばなくてはいけないのです。

 

東京都内から成田空港へのアクセスは羽田に比べるとお世辞にもアクセス抜群とは言えず、成田に着く頃にはクタクタになってしまう乗り天代表なのです。

 

韓国に行く場合、一般的には金浦空港の方がソウルの中心部に出やすく、都内からであれば羽田-金浦線を選ぶのが正解と言えるでしょう。

 

が!しかし!!

 

意地でも到着は仁川、意地でも出発は羽田からしたい!

 

その思いがあるので、福岡を挟む事で羽田発、仁川着を実現させたわけであります。

 

長いフライトはシートが狭かったり、窓際に座ればトイレに行くにもお隣に気を使う。などなど…人それぞれ少なくともひとつやふたつ不満はあるでしょう。

しかし、短いフライトを乗り継ぎながら目的地を目指すと案外疲れないしどの路線も短いからエコノミークラスでも充分快適に過ごせると言った具合です。

 

これもマイル旅ならではな旅程の組み方かもしれません。

皆さんもマイルの期限が迫ってる~とか、少しでも沢山飛行機に乗りた〜い!

そんな方にはオススメです。

 

さて、ファイナルアプローチです。


続きはホテルで書きましょう。。

 

サクッと韓国へ入国…?

 

少し左右に振られながらも華麗にランディングを決めたアシアナ機。

順調に入国審査へと進んで行くが…

 

そこで言われた事。

 

イミグレ「…」(ジロリ)

 

イミグレ「入国するの?」(険しい顔)

 

乗り天「するよ」(だからここに来てんだろ顔)

 

イミグレ「乗り継ぎあるでしょ?」(疑問顔)

 

乗り天「あぁ。確かに。でも1晩だけ韓国に滞在して台湾に向かうんだ」(晴れやかな顔)

 

イミグレ「あぁおけー」(笑顔)

 

なるほど。詳しく仕組みはわからんがパスポートに記録されているであろうデータは韓国乗り継ぎとなっているはず。

本当に乗り継ぎだけなら確かに入国は必要ないからそのような質問が来たのだろう。

と想像した。

 

 

韓国

 

D37 地球の歩き方 韓国 2019?2020

D37 地球の歩き方 韓国 2019?2020

 

 

この日は仁川空港からシャトルバスでわずか3分のところにある「ベストウェスタンプレミア」と言うホテルに宿泊しました。

空港から近く、パラダイスシティのすぐお隣にあるし、部屋も広々としているが、リーズナブルな料金で宿泊出来るので乗り継ぎで宿泊する際やパラダイスシティで遊んでみたいけパラダイスシティのようなリゾートホテルでは高過ぎると言う方にはベストウェスタンに泊まって歩いて30秒のパラダイスシティに行く事をオススメします。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190423125108j:image

 

このホテルのロビー階には小さなセブンイレブンもあって非常に便利。

この日の夜ごはんは先ほどのフライトで機内食も食べたしあまりお腹も減らなかったので、ホテルのコンビニで海苔巻きを買って部屋で食べて簡単に済ませました。(食にこだわりない奴)

 

こんな感じで1日目は終了!

明日のフライトに備えて寝ます。

 

ってなわけで、今日のまとめ〜!

 

プチ波乱の幕開け!

 

複雑なフライトや数カ国まわるときはフライト前に確認を!

 

羽田→福岡→ソウル仁川に移動した!

 

福岡空港でラーメン食べた!

 

アシアナの機内食美味しかった!

 

わりとコスパの高いホテル見つけた!

 

アジアツアーはまだまだ小出しに続きます。

ではまた☆☆

 

↓↓是非読者登録をして、乗り天アジアツアーの続きをお楽しみ下さい。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL