乗り物天国の日常あれこれ

YouTubeチャンネルNORIMONOTENGOKUから派生したブログ。YouTubeには車、バイク、鉄道、飛行機、その他乗り物全般をUPしています。

マイルを貯めてタダで旅行に行く。

こんにちは乗り物天国、代表取締役です。

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

ちょうど先日マイルで特典航空券の予約を取ったので、今回は飛行機のマイルや運賃についてのお話。

 

マイルを貯めるにしても、貯めたマイルを使うにしても達人クラスの人はいくらでもいるわけで…

何も今さらマイルを賢く貯める方法なんぞ説明不要かもしれない。

 

しかし皆さんは実践しているだろうか?または自分には無縁と諦めていないだろうか?

私の貯め方、使い方は同じとまで行かなくてもきっと明日からマネ出来る方法をご紹介します。

 

私の場合ANAのマイルを貯めている。

逆に言えばJALのマイルは常に0かあっても数百マイル程度だろう。

では、そのマイルをどう貯めているかをご紹介するのだが、その前に、マイルの達人からすると「なんじゃそりゃ」とクレームが出そうなレベルだろうが、あくまでも一般の生活の中の意識を少しでも変える事でマイルを貯めて行くと言うテーマなので悪しからず。

 

マイルの貯め方

 

 

1. 飛行機に乗る。

 

当たり前なのだがこれが1番簡単にマイルを貯める方法である。

例えばこの記事を書いている今日現在の状況だが、5月15日の羽田-福岡線を予約するとしよう。午前中の便に乗りたいが、羽田までの移動時間がかかる人もいるかもしれない。なので朝イチを避けて9:45発-11:35着の便ならおそらく関東圏の方々なら楽々乗れるのではないだろうか。そしてB787の機材に乗りたいと言う条件をつけてこの便を例に挙げて説明していきたい。

 

しかし画像のように羽田から福岡へ行こうと思うと同じ路線なのに運賃も様々だし、獲得できるマイル数が違う所に注目してほしい。

あまりにも多種多様なのでどれがオススメ!とは言いにくい。予定が決まっていて運賃が安ければ良いと考える方はエコノミークラスの「スーパーバリュー75」いわゆる早割を選べば良い。さらに言えばLCCでも良いのだが、テーマはマイルなので候補から外すとしよう。

では、画像を眺めてあなたならどれを取るかしばし考えてみてほしい。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190225052459p:imagef:id:NORIMONOTENGOK:20190225052508p:image

f:id:NORIMONOTENGOK:20190225052525p:imagef:id:NORIMONOTENGOK:20190225052530p:image

↑最初の3枚はエコノミークラスの画像最後の1枚はプレミアムクラス(JALで言うファーストクラス)です。

 

端的に言えば定価で取るのが一番マイルが獲得できる。しかし定価で航空券を買うことなんて余程の急用でもない限りはありえない。

先ほども触れたが、いわゆる早割を使うときに75日も前から予定が決まるだろうか?決まる方は大変立派なスケジュール管理だと思うが、会社勤めのサラリーマンや特にシフト制で働くOLやパート、アルバイトともなれば1ヶ月先に休めるかすらもわからない。

それが出発日の55日前、45日前、28日前、21日前と近づいて行けば事前に有給申請をし、会社から決められたシフトも出て、旅行の予定も立てやすくなる。その一方で飛行機の運賃設定は日にちが近くにつれて待ったなしに上がって行く。

そしてこれらの航空券の極め付けは「変更不可」と言う所だ。要するにお金払って予約したらキャンセルは基本なしよ。

どうしてもと言うならいくらか払ってキャンセルしてよね。と言う条件付きで安く売っているのだ。

 

前置きが長くなったので私が選ぶチケットはどれかと言うと「株主優待割引」である。

 

どこかのプロフィールでご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、私は投資をするので様々な企業の株を保有している。その株を保有している企業から株主に優待券が送られてくるのだ。ANAもその例外ではない。

年に2回保有している株数にもよるが、最低でも1枚、つまり年間2枚は株主優待券が手に入る。

この優待券を使うと国内線正規の運賃から半額にしますよと言うもの。

 

おいおい。。

株なんてやってねぇし投資にも興味ないからすでに自分とは無縁と思ったあなた。少し考えてみて下さい。

私のように自分で株を買って得た権利で株主優待券を貰い、自分で使うならその考えで間違いないのですが、私とは違う考えの投資家Aさんが居たとしましょう。

投資家Aさんは投資をする事で利益を出したいわけです。いや、利益だけを出したいのです。

そうなると投資家Aさんは飛行機には乗らないがANAの株価が上がりそうだと思ったらANAの株を購入します。

株主優待制度と言うものは、ある日にちをまたぐと優待券を貰える権利が発生するので、裏を返せば長期間株を持ってなくてもその権利が発生する日だけ持っていれば自動的に投資家Aさんには株主優待券が送られて来ます。

しかし、その優待券は投資家Aさんには必要のないものです。投資家Aさんは何とかお金に出来ないかと考えます。

 

もうここまでお話すれば、お気付きの方もいらっしゃると思います。

ズバリ街の金券屋さんやネットオークションなどに売って換金するのです。

これも投資家Aさんの立派な収入源です。投資の話はこの辺りにしておいて本題に戻りますが、金券屋さんやネットオークションに売る人が居ると言う事は、株を全くやっていない。そもそも株や投資に興味すらない。と言う方でも株主優待券を買うことが出来るわけなんです。

そうするとなんだか少し株主優待が身近に感じませんか?

 

もちろんANA株主優待券を購入する費用3,000円~6,000円位(時期によって変動が激しいです)は発生しますが、それでも株主優待割引で取るチケットの威力は絶大で、席が空いて居る限り直前まで値段が変わらないし、逆に早めに予約はしてたけど「変更可」なので直前になって「やっぱ乗るのやーめた」とか「気分じゃないから予定は来週にずらそうっと」みたいな言い方によっては無責任な風に聞こえるような事もスマホアプリで簡単に出来てしまいます。無計画な旅行にはもってこいなのであります!または本当に忙しかったり急用だったり直前まで予定がわからない方にもオススメです。

繁忙期や閑散期によって値幅はあるものの、優待券を4,000円で購入したとしても、先ほどの画像の通りエコノミークラスであれば19,890円+4,000円=23,890円です。スーパーバリュー28の19,790円よりは高いですが、スーパーバリュー21の27,290円よりは安い計算です。

そして大事な事なのでもう一度言いますが、変更が出来ます。直前キャンセルも無料で出来ます。反対に出発の当日に予約をしても料金が上がる事はありません。

料金は様々ですが、ひとまずこれで425マイル獲得ですね。往復だったら単純にその倍前後でしょう。

 

結論を申し上げると私はマイルも多く獲得したい派ですし、飛行機の中で快適に過ごすのが幸せな時間なので大体はプレミアムクラスを株主優待割引で予約しています。

画像の例で計算すると33,890円で708マイル獲得です。

またYouTubeの動画を撮影するのもプレミアムクラスの方が良い画が撮れますし、撮影中他の方に迷惑になったり邪魔をされたりしません。プレミアムクラスでは搭乗すると最初にCAさんが席までご挨拶に来てくれるのでその時に動画の撮影の許可を貰うようにもしています。

 

プレミアムクラスの機窓映像たくさんありますのでご覧下さい。

乗り物天国Yourubeチャンネル: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS

 

ちなみに私はANAから送られて来た優待券は意地でも余らないように使っていますが、余った時に知り合いに譲ってあげると喜びますよ。そう考えると優待券って幸せですよね。笑

 

2. 買い物は楽天系で。

 

ネットショッピング便利ですよね。

家から出ずにAmazon楽天市場でなんでも揃う時代です。

Amazonプライム会員だと、特に届くスピードや送料の面ではAmazonに分があると個人的には思います。しかし目的がマイルとなると楽天でお買い物をする事をオススメします。

楽天スーパーポイントをガツガツ貯めるのです。

私は一年間で約100,000ポイントを貯めたほどヘビーユーザーです。

もちろん楽天でのお買い物だけじゃなく、楽天トラベルや楽天証券などあらゆる楽天のサービスから楽天スーパーポイントを貯めた結果ですが。

 

その貯まったポイントを1ポイント1円としてまた楽天市場でお買い物をするのも良いのですが、ANAのマイルに移行出来るのはご存知でしょうか?

f:id:NORIMONOTENGOK:20190227212224p:image

 

2:1 つまり楽天スーパーポイント200ポイントが100ANAマイルになるというレートです。

細かい話ですが、ここ数年で改悪され一気に10万ポイントを5万マイルに!ってことが出来なくなったので移行の手続きに手間はかかりますが、5万マイルもあれば様々な旅行が出来ます。飛行機乗って貯まったマイルがあるけど、ちょっと特典航空券にはマイル数が足りない!なんて時にも不足分だけ楽天スーパーポイントからANAマイルに移行するのもアリですね。

 

なぜここまで楽天スーパーポイントをオススメするかと言うと期限の問題です。

ANAのマイルは有効期限3年間で古いものから毎月消滅していきます。ところが楽天スーパーポイントには期限がないので、地道にコツコツ貯める方も安心してマイル旅を目指せるのです。

楽天で時間をかけてコツコツ貯めたポイントを→特典航空券を取る間際に必要な分だけANAマイルに移行。これがうっかり期限切れで損しないパターンです。

 

本当は具体的に何マイルでどんな旅行が出来るのか詳細をお伝えしたいのですが、今回は長くなって来たので、冒頭でも触れた「私が実際に予約した特典航空券」の詳細は次回に繰り越してお伝えします。

ちょっとだけ言うと今回は23,000マイルで国内と海外含め8フライト7都市です。使ったマイルはたった23,000マイルだけですよ!!

 

実際に予約を取った航空券公開!!

www.norimonotengoku.com

 

 

3.  現金はなるべく使わない。

 

はい。いろんな意味でよくありがちなフレーズですよね。笑

極論だが、言ってしまえばマイルやポイントにならない買い物の仕方は意地でもしない(昔ながらの駄菓子屋さんは除く)笑

マイルを貯める事だけが目的なら本当はANAカードを使え…と言いたいところなのですが、誰でも出来る方法としてご紹介したいので使って欲しいカードやオススメのカードは特に指定しません。

なぜなら基本的に大体のクレジットカードはポイントシステムがありますよね。

先ほど楽天の話が出たのでそれに沿って話を進めると楽天カードもポイントシステムがあるクレジットカードの1枚です。

ここではなるべく二重、三重にポイントが加算されていく仕組みを考えてみて下さい。

例えばA社のクレジットカードをあなたが持っているとします。

ここ最近はコンビニでもクレジットカードが使いやすくなって来たので、コンビニを例にお話を進めます。

ただA社のクレジットカードをレジで提示して買い物(決済)をするとA社のポイントが付きます。それ以上でもそれ以下でもありません。

 

ではコンビニでは楽天Edyという電子マネーを使う事にしたらどうでしょうか?もちろん楽天Edyを使う事に特別な費用は一切かかりませんし誰にでも出来ます。

f:id:NORIMONOTENGOK:20190227212255p:image

 

楽天EdyとはSuicaなどに代表される交通系ICカードのように、楽天Edyにあらかじめ必要な金額をチャージをしてコンビニ等の決済時に使う電子マネーの事です。最近では飲食店、ガソリンスタンドやホテル等でも使えるお店が増えているように感じます。

そもそも楽天Edyを使う事で小銭がかさばらない等のメリットもありますが、200円の利用毎に1ANAマイルがたまるのです。

しかも楽天Edyの良いところは現金だけではなく、クレジットカードからチャージができるところ。

あなたのA社のクレジットカードからチャージをしたとすると、A社のクレジットカードポイントがチャージした金額に応じて貯まります。そしてコンビニ等でチャージされた楽天Edyを使えばマイルもたまります。

ポイントの二重取りですよね。

さらに、ファミリーマートではTポイント、ローソンではdポイントカードやポンタカードでポイントを獲得すれば三重取りとなるわけです。

ニッポンレンタカーでは利用金額に応じてTポイント or ANAのマイルを貯める事ができるのですが、ANAのマイルを貯めた上に楽天Edyで決済まで出来てしまうので、ANAの飛行機に乗ってどこか旅行先でニッポンレンタカーを使うなんて事になると一気にマイルを獲得するチャンスです。

さらに言えば毎月の決済額がそれなりならANAにはモバイルプラスと言う月額有料サービスがあります。これを使うと3倍つまり1マイルたまるところが3マイルとして計算をしてくれますが、あまり使わないのであれば月額料金が勿体無いので興味がある方はサービス内容をよく調べて検討してみて下さい。

 

どうですか?ANAカードはもちろん新たに審査を受けクレジットカードを発行する必要もなく、上手くいけば今あなたが使っているA社のクレジットカードポイントを最終的にANAのマイルに移行出来る(直接ではなく経由させて移行する)ルートがまだまだ他にもあるはずですのでこれを機会に是非探してみては?

1枚もクレジットカードを持ってない方には楽天デビットカードがオススメです。こちらも当然楽天ポイントを貯める事には長けています。まずはクレジットカードをオススメしますが年齢制限など様々な理由で審査が通らない方にもオススメします。デビットカードなら使いすぎの心配もないですし、クレジットカードと併用するのも自己金銭管理という面で非常に良い方法だと思います。

 

ここまで読んで下さった方はフツーの現金払いなんて恐ろしく勿体無い!!って思っていませんか??

少なくとも乗り物天国代表は常にそう言う考えです。汗

 

空を飛ばなくても考え方次第でマイルは案外貯まるものですよ!

 

塵も積もれば山となる!!

 

マイルが積もれば海外旅行となるのだ〜〜!!

 

 

ちなみに今回の話は細かい違いは多々あると思いますが、マイルを貯める考え方としてはJALのマイルに置き換えて頂いても大体は大丈夫です。

 

次回は

「最小限のマイルを最大限に使う」

をテーマに、実際に予約した特典航空券の詳細を発表いたしまーす!

 

最後まで読んで頂いてありが………

 

あ、そうそう。

 

 

世の中には「ANA顔」「JAL顔」なんて言う言葉があるそうです。

 

 

ANA顔は優しい可愛い系。(多分)

JAL顔はキリッと美人系。(Maybe)

 

 

 

乗り物天国代表は散々ANAの話をしておいて、好みはJAL顔です←笑

 

Yourube: http://www.youtube.com/c/NORIMONOTENGOKUVIDEOS
Twitter: https://twitter.com/NORITENCHANNEL

 

ありがとうございました!

ブログやYouTube不定期に更新しますので、是非ブログの読者登録やYouTubeのチャンネル登録をして気長に次の投稿をお待ち下さいね!また、ブログをシェアなどして頂くと大変喜びます!

ではまた〜☆☆